一面記事一覧

「お帰りなさいDr.肥沼」 独で医療に尽力、没後71年を経て帰還 顕彰碑除幕 八王子市で

「お帰りなさいDr.肥沼」 独で医療に尽力、没後71年を経て帰還 顕彰碑除幕 八王子市で

2017年9月7日号, バックナンバー, 一面記事一覧 2017年9月7日 at 16:57 Comments are Disabled

 9月3日、八王子駅北口・西放射線ユーロード沿いの中町公園で、肥沼信次(こえぬま・のぶつぐ)博士を顕彰する碑の除幕式が行われた。生家跡に近い同公園には300人を超す市民が、八王子学園八王子高校吹奏楽部によるファンファーレ続きを読む

「今だからこそ伝えたい」児童文学者・古世古和子さん 戦争体験を語る  8月22日・八王子市で

「今だからこそ伝えたい」児童文学者・古世古和子さん 戦争体験を語る  8月22日・八王子市で

2017年8月17日号, バックナンバー, 一面記事一覧 2017年8月17日 at 19:33 Comments are Disabled

 戦後72年ともなると、先の大戦体験を語れる人は高齢化し、限られてくる。その残り少ない体験者として、「今だからこそ伝えておきたい」と言う児童文学者・古世古(こせこ)和子さん(88・八王子市)の戦争体験を語る会が、8月22続きを読む

タンザニアのストーリーテラー   ジョン・キラカさん   語りの会と交流会 8月5日・国分寺市で

タンザニアのストーリーテラー ジョン・キラカさん 語りの会と交流会 8月5日・国分寺市で

2017年7月20日号, バックナンバー, 一面記事一覧 2017年7月20日 at 23:20 Comments are Disabled

 中央アフリカ東部タンザニアの絵本作家でストーリーテラー、ジョン・キラカさんを囲む語りの会が、8月5日、国分寺駅南口の都立殿ヶ谷戸庭園内・紅葉亭で開かれる。幼い頃から絵を描くことが大好きで、村々を回って昔話を集め、絵本を続きを読む

市民200人が種まき 250mの花の回廊  - 八王子市片倉で -

市民200人が種まき 250mの花の回廊  - 八王子市片倉で -

2017年7月6日号, 一面記事一覧 2017年7月6日 at 16:56 Comments are Disabled

 今年秋9月16日から1カ月間開かれる「第34回全国都市緑化はちおうじフェア」。その準備に向けて、片倉つどいの森公園では6月24日、市民200人が参加して計4本、250mの花壇に「たねダンゴ」を植え付けた。 花の種や栄養続きを読む

アイリッシュハープ“弾き歌い”20年 アンサンブルも結成 渡邊真位さん(国立市)

アイリッシュハープ“弾き歌い”20年 アンサンブルも結成 渡邊真位さん(国立市)

2017年6月22日号, バックナンバー, 一面記事一覧 2017年6月22日 at 23:57 Comments are Disabled

 アイリッシュハープを演奏しながら歌う、独自の演奏活動で注目を浴びている渡邊真位(わたなべ・まい)さん。「クレア音楽企画」を主宰、国立市内の自宅でハープ教室も開いて20年余り。2年前から門下生4人が、アイリッシュハープア続きを読む

現代を生きるアイヌ100人を撮る 写真家・宇井眞紀子さん 東村山市

現代を生きるアイヌ100人を撮る 写真家・宇井眞紀子さん 東村山市

2017年6月8日号, 一面記事一覧 2017年6月8日 at 17:10 Comments are Disabled

6月8日から銀座で写真展  「今を生きるアイヌの伴走者でありたい」。25年間、アイヌの写真を撮り続けている写真家の宇井眞紀子さん(東村山市)が、新しい写真集『アイヌ、100人のいま』(冬青社=中野区)を出版した。7年間か続きを読む