一面記事一覧

夜を彩る 市民手づくりの灯籠4000個 小平グリーンロード灯りまつり 8月4日 小平市

夜を彩る 市民手づくりの灯籠4000個 小平グリーンロード灯りまつり 8月4日 小平市

2018年8月2日号, 一面記事一覧 2018年8月2日 at 11:18 Comments are Disabled

 ロウソクを灯した灯籠と池に浮かべたペットボトルの灯りで彩る一夜。「小平グリーンロード灯りまつり」が8月4日夕6時半~9時に開催される。神社の祭礼やお盆に灯された地口行灯の伝統を、次代に伝えて行こうと始まって13回目。西続きを読む

だれでもおいで! 駄菓子や「くにちゃん」 -国立市-

だれでもおいで! 駄菓子や「くにちゃん」 -国立市-

2018年7月19日号, 一面記事一覧 2018年7月19日 at 16:12 Comments are Disabled

駄菓子屋の奥は子どもの遊びの場  国立市の団地内に毎週土曜日の午後だけ、オープンする子どもの遊びの場がある。駄菓子や「くにちゃん」だ。地域の市民たちが立ち上げて13年。学校、学年、国籍を越えて、多い日には参加者が100人続きを読む

武蔵野の歴史・昔話 紙芝居で伝えて10年 むさしの紙芝居一座

武蔵野の歴史・昔話 紙芝居で伝えて10年 むさしの紙芝居一座

2018年7月5日, 一面記事一覧 2018年7月5日 at 12:46 Comments are Disabled

7月14日吉祥寺で口演会  「吉祥寺になんで吉祥寺というお寺がないの?」「武蔵野に汽車が初めて走った日」など、武蔵野市の歴史や昔話を題材にした紙芝居口演を続けて10年を迎えた「むさしの紙芝居一座」。小学校や保育園、高齢者続きを読む

幻の花「ムラサキ」 江戸むらさき復活の取り組み 檜原村で

幻の花「ムラサキ」 江戸むらさき復活の取り組み 檜原村で

2018年6月21日号, 一面記事一覧 2018年6月21日 at 11:04 Comments are Disabled

 かつて武蔵野の地に自生していた、初夏から夏にかけて小さな白い花を咲かせる多年草のムラサキ。暗紫色の根が、漢方薬のシコン(紫根)や草木染の染料として古くから重用されてきたが、今では絶滅危惧種だ。そんなムラサキが半世紀ほど続きを読む

一人でも独りじゃない 医療と介護を受けながらその人らしく暮らす -ホームホスピス「楪(ゆずりは)」-

一人でも独りじゃない 医療と介護を受けながらその人らしく暮らす -ホームホスピス「楪(ゆずりは)」-

2018年6月7日号, 一面記事一覧 2018年6月7日 at 00:15 Comments are Disabled

 認知症やがん終末期などで一人暮らしは難しい。家族では介護しきれなくなった高齢者などのために、ホームホスピス「楪」を開設して4年余。運営母体のNPO法人理事長で、施設長を務める嶋﨑叔子さんは「有料老人ホームでも介護施設で続きを読む

算数が面白くなる! 「国分寺市算数教室」で教えて24年目 -片桐重男さん・93歳-

算数が面白くなる! 「国分寺市算数教室」で教えて24年目 -片桐重男さん・93歳-

一面記事一覧 2018年5月24日 at 10:19 Comments are Disabled

 人生90年の時代に向かいつつあるが、片桐重男さん(国分寺市)は93歳にして、数学教育界の第一線に立ち、学校の先生たちへの研修や自主研究会を率先。「頭が柔らかい」と評判だ。小学6年生を対象にした地元の「国分寺市算数教室」続きを読む