vol.66 甘味とごはん処 やお九

せせらぎを聞き、緑に癒され、心温まる家庭料理と甘味を。

 JR青梅線御嶽駅を降りて、青梅街道を川上に向かって歩いたらすぐ。川沿いのテラス席から多摩川の清流と奥多摩の緑が見渡せる最高の景観。
 店主は、谷合(たにあい)陽子さん、哲二さん夫婦。長年、ここで八百屋と仕出し屋を営んでいた。その屋号「やお九」をそのまま店名にし、2014年に開店した。「地元の食材を使った手作り。家族や子どもたちに食べさせたいものを作っています」と陽子さん。野菜や果物の目利きである哲二さんとの二人三脚で営む。
 どの御膳のメインにもなっている「だんご汁」は、国産地粉を練って一晩寝かせた生地を伸ばして入れ、たっぷりの野菜も入る。家庭ごとに微妙に形を変えて食べられている土地の味だ。
 これからの季節にぴったりの「奥多摩わさび膳」(1800円)は、奥多摩の清水で育ったわさびが丸ごと一本つく。海苔と鰹節がふんわりとのった炊きたてごはんに、わさびを好きなだけすってのせ、お醤油をほんの少しかけて食べる。辛味よりも清々しい香りに目が覚めるようなおいしさ。だしもつくので、ごはんを少し残して「だし茶漬け」に。残ったわさびは持って帰ることができるのも嬉しい。
 「甘味とごはん処」とあるように、甘味メニューも人気だ。西伊豆産の天草を使った寒天の「絶品あんみつ」(680円)。梅ジュース、柚子ジュースも手作り。

店舗情報

住所:青梅市御岳本町266
電話番号:0428-78-8411
営業時間:11時~18時
定休日:水曜日、木曜日

「この素晴らしい景色を楽しんで、料理も気に入って下さるお客様がいて嬉しいです」

Comments are closed.