vol.90 韓国料理・玉ちゃんの家

新装開店! まだまだ進化中 テイクアウトも人気!

昨年10月に、「ヤンニョムチキン」と「かぼちゃのナムル」のレシピを紹介してくれた「玉ちゃんの家」。店舗は長くお休みしていましたが、新たな場所で再スタートしました。国立市富士見台のダイヤ街の北側、富士見台団地に面した道沿いです。
店内に1人、2人座れるテーブルが3つ、大きく開けた窓にテイクアウトのお弁当やおかずを並べた、かわいいお店。お店はまだ進化の途中で、「この壁ははずすつもりだし、奥を小上がりにしたいし、店の前で焼きたてホットックも売りたい」と、楽しい今後の予定を語る、玉ちゃんこと小湊玉正(こみなとぎょくせい)さん。
こんなご時世なので、しばらくはランチとテイクアウトのみの営業。でも、谷保のお店の頃からの「玉ちゃんファン」が、連日ランチを食べに来て、テイクアウトのおかずを買って行きます。
ランチは週替わりと何品かの中から選べ、私が食たべたのは「タッケジャン」(1300円・税込)。牛肉の「ユッケジャン」は知っていたけれど、タッケジャンとは? 鶏肉と野菜、きのこ、山菜などがたっぷり入った煮込みで、そんなに辛くなく、すべての素材の滋味が体に染み渡る優しい味。雑穀ごはんを浸して、熱々をはふはふと食べると、お腹がじんわり暖かくなります。ご近所の高齢の方が、「見た目はそんなにおいしそうじゃないわね」なんて言いながら、食べてみて、アラ! おいしい! と驚き、翌日体調が良かったことにも喜んで、来るたびに「今日はアレないの?」と言うそうです。
国立近辺の新鮮な野菜を使い、添加物を使わない家庭的な味を、ぜひどうぞ。

店舗情報

韓国料理・玉ちゃんの家
■国立市富士見台1-8-9(南武線谷保駅北口から徒歩5分) 
■電話番号090-1262-1222
■11時〜18時(ランチは11時半〜14時くらい)、日曜日は11時〜14時 
■定休日・月曜日
※緊急事態宣言の解除など、状況が緩和され次第、夜の営業も始める予定です。

Comments are closed.