vol.89【特別編 13】おうちで、つくって食べcoco

JR中央線「武蔵境駅」南口から徒歩7分の「ムサシノ野菜食堂ミルナーナ」。旬の野菜をふんだんに使った料理は、店主の廣田聡子さんのアイデアとセンスで見た目も味も大満足できると人気です。農家から届く野菜を店頭販売していて、野菜が食べたくなったらすぐ行きたいお店。
お店の人気メニュー「小松菜の焼サンド」と、これからの季節にぴったりの爽やかな「ハニービネガーローズマリードリンク」のレシピを教えてもらいました。
「小松菜の焼サンド」は、シンプルなのにびっくりのおいしさ。小松菜2株分をぺろりと食べられました。ほんの少し香らせるニンニクと、たっぷりのチーズのコクに、さっぱりした青臭さが魅力の小松菜が、絶妙のトリオになっています。パンは、西武多摩川線「多磨駅」近くのパン屋さん「うさぎ」(府中市朝日町2・30・10)まで買いに行っているそうです。
「ハニービネガーローズマリードリンク」は、「エナジードリンク?」と思ったくらい、元気が出るドリンク。夏バテ予防にも良さそう。リラックス効果もあるローズマリーの香りで、頭も心もすっきりします。
ローズマリービネガーを作っておけば、好きな時にすぐ作れるのも嬉しいところ。ローズマリービネガー用のビネガーは、何でもお好きなビネガーでいいそうです。「炭酸水との割合やハチミツの量も加減して、お好みの味にしてみてくださいね」と廣田さん。ミントやゼラニウムなど、他のハーブを飾っておしゃれにしてみたり、スライスしたフルーツを加えても。気分をリフレッシュできるドリンク、おすすめです。

店舗情報

ムサシノ野菜食堂ミルナーナ
■武蔵野市境南町2-17-5
■電話番号042-230-9195
■昼・11:30〜14:30(LO) 夜(土曜のみ)・17:30〜19:00(LO)
■定休日・水曜日/第1木曜日
※テイクアウトも可能

Comments are closed.