vol.88【特別編 12】おうちで、つくって食べcoco

お弁当に入れておいしい、スパイシー肉団子

三鷹と吉祥寺の中間くらい、五日市街道沿いのバス停「北町四丁目」のすぐ近くにある「長男堂」。「普通の食堂」として、肉や魚のメインと野菜たっぷりの定食が人気ですが、コロナ禍以来、店内飲食はお休み中で、テイクアウトのお弁当とお惣菜販売で営業中です。
店主の吉田さんが以前から気にし、コロナ禍で一層考えるようになったことが、容器のゴミ問題。「他のお店のテイクアウトも利用するようになってみて、改めて使い捨て容器の多さについて考えました」。今、テイクアウトは便利ですが、ゴミが増えることが気になっているという人は多いのでは。少しでも減らすにはどうすればいいか考え、昨夏から始めたのが、何度も使える容器の提案です。
長男堂のお弁当がきれいに収まる密閉性の高い市販の容器を採用。これを最初に購入すれば(店では現在1030円で販売)、洗ってまた持ってくることで、使い捨て容器だと700円のお弁当が50円引きの650円になります(※他の容器ではできません)。早速購入して、日替わり弁当を入れてもらいました。
このお弁当に入っているスパイシー肉団子のレシピを教えてもらいました。鶏と豚の合い挽き肉でさっぱり食べやすく、同じ材料でハンバーグにもできます。ケチャップとソースにカレー粉を加えたソースで、ちょっとスパイシー。ソースは「お好み焼きソース」だそうですが、「何でもいいですよ」とのことなので、ウスターソースで作ってみましたがおいしくできました。からめるだけで味がしっかりつくので汁気も出にくく、お弁当にぴったりです。

店舗情報

長男堂
■武蔵野市中町3-18-11
■電話番号0422-56-1530
■11:30〜20:00 ※水曜日のみ17:00まで
■定休日・火曜日

Comments are closed.