vol.9 初後亭(しょうごてい) あきる野

あきる野の食文化をうどんと蕎麦で伝える

P045_tabecoco_01

 茶室づくりの凛とした建物に家庭的な雰囲気も加わった店内で、あきる野の食の魅力を味わえる。店主の清水哲雄・佳津子さんご夫婦は共に地元育ち。小麦と蕎麦を自家栽培し、打ち立てのうどんと蕎麦にして出す。「畑の景観を残したいという目的で始めたことが、やってみたらあきる野の食文化を伝えることになっていた」と言う。
 11月末から6月中頃までは小麦、8月末から11月中頃までは蕎麦を、ひとつの畑で収穫する。ふだんの農作業は専業農家の弟さんが引き受け、そこで作る野菜も店で使っており、これがまたおいしい。とことん新鮮な旬のあきる野産食材を食べられる贅沢がありがたい。地元の人ならうどん打ちは身についているそうで、哲雄さんも子供の頃から家でうどんを打ち、お母さんに腕前をほめられていたという。「広徳寺(東京都指定史跡)の大銀杏が色づいたら小麦を植える」など、小麦栽培とうどん作りはあきる野に根付いてもいる。
 おすすめは「引きずり出しうどん」。鍋から熱々のうどんを引きずり出して小鉢に取り、醤油と薬味を好みでかける。シンプルだが小麦の味がしっかり味わえて満たされる一品だ。自家製のパウンドケーキやプリンも素朴でおいしい。
 大きな店ではないので、5人以上で訪れるときは事前に予約をする方が良い。武蔵五日市駅から徒歩4分。月に2回程、閉店後にうどん・そば打ち習得会も始めている。

掲載店情報

あきる野市三内字初後
042-596-0541
11:00~16:30(最終入店16:00)
定休日・火曜日(火曜祝日の場合はお問合せください)
http://www.gws.ne.jp/home/shogotei/

ハイキングコースや温泉もあるあきる野市。周辺のおすすめ見所も教えてくれる

ハイキングコースや温泉もあるあきる野市。周辺のおすすめ見所も教えてくれる

Comments are closed.