vol.75 サクラキッチン 毎日食べても飽きない定食は心のこもった手作りのおいしさ

 東小金井駅北口を出て、東大(ひがしおお)通りを北へ約15分。法政大学小金井キャンパスの手前にある明るい店。2012年に開店。
 店主は、小谷(こたに)透さんと料理担当の博子さん夫婦。テレビコマーシャルを作る会社に勤めていた小谷さんは、「30才の頃、45才になったら店をやりたいと考えていて、その通りに」と微笑む。「手作りにこだわり、特別じゃないけど、子どもも安心して食べられる家庭料理」。あえて駅から離れた場所にしたのも、落ち着いた雰囲気を大事にしたかったから。
 日替わり定食は4種類あり、毎日変わる。この日は、ワカサギのフライ(950円)、肉じゃが(950円)、こがね鶏の親子丼(900円)、チキンカツカレー(900円)。満席の店内を見渡すと、どれもまんべんなく頼まれている。選んだ肉じゃがは、結び糸こんにゃくにも甘辛い味がしみて、ごはんによく合う。ふっくら甘みを感じるごはんは、鶴岡の田んぼまで見に行ったという庄内米。定食につく小鉢の野菜料理は、4種類の中から2種類、自分で選ぶ。定食につけたコーヒー(150円)もおいしい。
 お惣菜やお弁当のテイクアウトもある。夜は、ごはんと料理がしっかり食べられる上に、透さんセレクトの日本酒が揃う。

店舗情報

住所:小金井市梶野町4・17・7
電話番号:042-316-3336
営業時間:昼 11:30~13:50(LO)
      夜(水~日)・17:30~21:00(LO)
定休日:月曜日(火曜日はランチと惣菜販売のみ)

博子さんは魚屋さん育ち。幼い頃から魚のおいしさは知っている。魚料理の定食は特におすすめ

Comments are closed.