Vol.47 Authentic Indian Dining ルチラ ー 東久留米市 ー

エレガントな雰囲気で本場の南インド料理を

01_P125_tabecoco_01 西武池袋線東久留米駅東口ロータリーに面したビルの2階。駅近のインド料理レストラン。
 オーナーは、日本在住34年のソービーさん。妻のジーナさんとともに、自然と料理で知られる南インド、ケララの出身。「東久留米に、南インド料理の店を」と、2015年に開店した。
 店では、北インド料理も出すが、なじみの少ない南インド料理に力を入れる。「南インドは、米、野菜、魚、ココナッツなどをよく使います」。さっぱりした料理が多いのが特長だ。
 フィッシュカレー「モレー」は、南インドを代表する一皿。さわやかな酸味と辛味、ココナッツのまろやかな甘味とのバランスが良く、蒸した米粉麺「ヌールプットゥ」にかけて食べる。これを食べたくて来るお客さんも多い。
 料理をすることが好きというソービーさん。料理人に厨房をまかせるが、味は常に自分でチェックをする。「スパイシーにしすぎないなど変える部分もありますが、基本は、本場の味をなくさないことを大事にしています」
 入り口には、200年前の重厚な木製扉が飾られ、インドから取り寄せた伝統的な食器、BGMに至るまで、落ちついて食事ができる大人の雰囲気。一人分の予算は、昼は800円~、夜は1500円~。昼はバイキングもある。

店舗情報

住  所:東久留米市新川町1-3-6
電話番号:042-420-7358
営業時間:昼11:30~14:30(LO)
     夜17:30~22:30(LO)
定 休 日:なし

「店名の『ルチラ』は、サンスクリット語で、おいしい、心地よい、好ましい、といった意味をあわせ持った言葉です」

「店名の『ルチラ』は、サンスクリット語で、おいしい、心地よい、好ましい、といった意味をあわせ持った言葉です」

Comments are closed.