vol.11 おこめやカフェ Okomeya-cafe 八王子

やさしく満たされるお米と雑穀の料理

*2014年5月31日をもって閉店となります*

01_P047_tabecoco_01

 西八王子駅南口からすぐ。動物性食品や砂糖を使わず、雑穀、豆、野菜を中心に、伝統的な調味料、塩糀、醤油糀などを使ったモーニングとランチが楽しめるカフェ。お米屋さんの経営なので、とにかく「ごはん」がおいしい。山形産コシヒカリに赤米を混ぜ、炊くときに塩糀を加えている。ふっくらとした炊きあがりに、ほんのり糀の香りと微かな塩気。自家製ごま塩の香ばしさも相まって、これだけでおいしい。ごはんは軽い盛りだがおかわり自由なので、小食の人もたっぷり食べたい人も満足できる。
 「十穀ランチ」は、その名のとおり十種類の雑穀を使っている。ヒエと海苔でつくった白身魚のような食感のフライ、もちきびとじゃがいもの炊きあわせ、押し麦をパスタ風に仕上げたものなど、雑穀の特長を生かしたアイデア料理が並び、二ヶ月ごとくらいに内容が変わる。
 デザートも充実。「甘糀パフェ」は自家製アイスクリームに季節の果物やシリアルを合わせて食べ応え満点だし、「ほっと甘糀」もおすすめ。米と米糀だけを使った甘酒で、砂糖が入っていないとは信じられないくらい甘い。暑い季節にはジュースで割った冷たい甘酒ドリンクになるそうだ。料理の調味料に使う塩糀や醤油麹、デザートに使う甘糀もすべて「おいしくなあれ」と真心こめた自家製だ。
 メニューを監修する岸田美紀さんを講師に、「料理ワークショップ」も行っている。

店舗情報

住所:八王子市散田町3-1-7
電話番号:042-629-9400
営業時間:7:00~15:30(LO 14:30)
 ※モーニングは7:00~11:00、ランチは11:00~
定休日:日、祝

店長の渡部幸枝さん。「店の閉店時間後からの貸し切りナチュラルパーティなども承っていますので、お気軽にご相談ください」

店長の渡部幸枝さん。「店の閉店時間後からの貸し切りナチュラルパーティなども承っていますので、お気軽にご相談ください」

Comments are closed.