vol.8 オーガニック・チャイニーズ・レストラン Ohga(オーガ) 東久留米

素材の良さを生かしたからだに優しい中華料理

P044_tabecoco_01_繧ケ繧ュ繝」

 漆喰の白を基調に、手作りのドライフラワーのリースなどがあしらわれた、落ちついた色調の内装。オーガニックの野菜や無添加の調味料を使うチャイニーズレストランだ。

 オーナーの本多敏さんは、陳建民さんの料理学校で本格的な四川料理を学び、1999年に東久留米で開店した。四川料理といえば麻婆豆腐など辛い味のイメージを持つ人も多いが、「四川は土地が豊かで食材そのものがおいしいので、蒸しただけなど、素材を生かした料理も多いですよ」と本多さん。道路をはさんで斜め向かいにある自然食品店「晴屋」との出会いから、四川料理本来の魅力を伝えられるオーガニック食材にこだわるようになり、豆板醤や甜麺醤、芝麻醤といった基本的な中華料理の調味料も、素材を吟味して本多さん自ら作っている。

 おまかせコース(6300円)は、「野菜時計」と名付けられた前菜プレートからはじまり、ウーロン茶のお茶漬けとデザートまでの6~9品(その日の食材によって品数は変わる)コースになっている。食べすすむにつれ、からだがふんわりとほどけていくような安らぎを感じる料理ばかり。安心で優しい味というだけでなく、さりげないユーモアやアイデアも込められていて満足感がある。ランチには1200円のセットがあり、山椒がピリリと効いた本格的な麻婆豆腐がおすすめ。

掲載店情報

東久留米市東本町14-11(東久留米駅東口5分)
042-474-8970
昼・11:30~14:00/夜・17:00~21:00
定休日・火曜日/水曜日

「今年は開店15周年。オーガニックレストランのあり方を更に深く追求したいですね」(本多さん)

「今年は開店15周年。オーガニックレストランのあり方を更に深く追求したいですね」(本多さん)

Comments are closed.