vol.13 ナチュラルカレー これく亭 八王子

木臼でひくスパイスがからだに染みわたるカレー

01_P051_tabecoco_01
 40年前に九段にあった「アジャンタ」の味に衝撃を受け、紅茶とカレーの店を開こうと決意。いきなりスリランカ大使館に相談に行ったという行動力のある店主の多川直良さん。スリランカカレーの流れを汲みつつ、独自に工夫したカレーとシチューの店。京王線「山田駅」から徒歩3分。
 ホットチキンカレー、キーマカレー、野菜カレーの3種類と季節のカレーがあり、それぞれスパイスの調合とひき加減も変えている。ホットチキンカレーは水を使わずミルクだけで煮込み、すっきりとした辛味。野菜カレーは8種類の香味野菜とフルーツを使った優しい味。キーマカレーは18種類のスパイスを使ってラム挽肉のうま味を引き出している。それぞれ880円~で、ライスとアチャール付き。2人で3種類のカレーをシェアできるペアコース(3500円=イラスト)もおすすめ。ピラミッド型のターメリックライスに、カレーを少しずつかけて食べる。まろやかな野菜カレーからはじめ、キーマカレー、ホットチキンカレーと少しずつ。最後は3つのカレーが混じり合う楽しさ。強烈な辛さはないのに、食べているうちに汗がじわじわ出て、やがてすっきりする。
 店の窓から放牧場が見える磯沼ミルクファームとは長いつきあいで、カレーのほか、アーモンドシチューやラッシー、デザートのブラマンジェなどに磯沼ミルクファームのジャージーミルクが使われている。

■住所:八王子市小比企町536-3
■電話:042-683-3435
■昼:11:00~15:00 夜:17:00~20:00
■定休日:火曜日

多川さんが持っているのが毎日スパイスをひく木臼。いい香りがしみついている

多川さんが持っているのが毎日スパイスをひく木臼。いい香りがしみついている

Comments are closed.