vol.57 ハンドメイドハンバーガー ジミーズダイナー

見ても食べても満足感 本格的なハンバーガー

01_P146_tabe_02 国分寺駅北口から徒歩5分。鮮やかな黄色い壁が印象的な店構え。店主は平川創(はじめ)さん、明日花さん夫婦。高校時代に短期留学していたオーストラリアで、ホームステイ先のお子さんが、「はじめ」と言えずに「ジミー」と平川さんを呼んでいたことから、店名は「ジミーズダイナー」。
 都内のハンバーガー専門店で修行したあと、独立して開店した。多摩市出身の平川さんは、最初から多摩地域で店を持つことが念頭にあったそうだ。
 「ハンバーガーが好き。それだけ」と言うが、自身が納得するハンバーガーのこだわりはある。「ハンバーガーは、パンと肉」。国分寺市のおいしいパン屋さんとして知る人ぞ知る「木もれび」にパンを特注している。食パン生地で少し甘みのあるふんわりとした食感。肉は国産牛100%で「つなぎナシ」。こだわりのパンと肉を基本に、野菜やチーズ、パイン、目玉焼き、アボカドなどをプラスした多彩なメニューがある。迷った末に注文したのは「アボカドチーズバーガー」(1330円 税別)。フライドポテトがたっぷりつくのもうれしい。ランチタイムにハンバーガーを注文した人は、ソフトドリンクが無料になる。
 食べ方は、すべてはさんだハンバーガーを、テーブルにある「バーガー袋」に入れかぶりつくのが一番だが、皿の上でナイフを使って切り分けて食べたい人にはナイフも出してくれる。テイクアウトもある。

店舗情報

住所:国分寺市本町2-14-5-103
電話番号:050-1284-6832
営業時間:11:30~23:00(LO22:00)
 ※日曜祝日は11:30~
  22:00(LO21:00)
 ※ランチタイム11:30~15:00 
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

「一番得意なのは赤ちゃんや子どもの相手をすることです」と言う、平川さん

「一番得意なのは赤ちゃんや子どもの相手をすることです」と言う、平川さん

Comments are closed.