vol.1 ウドンスタンド ゴズ-UDON STAND GOZ 三鷹

京風讃岐うどんメインに工夫ある料理も楽しめる

01_P035_tabecoco_01

 三鷹駅北口から歩いて5分。ガラスのはまった大きな引き戸と白木のカウンターが印象的な明るい店は、2010年に、幸内和範(こうちかずのり)さんと妻の知佳さんがオープンした。京風讃岐うどんをメインに、ちょっとした酒のつまみからボリュームのある料理まで揃えている。
 学生時代から、独立して店を持ちたいと考えていた和範さんは、都内の讃岐うどん店で働きながら自分の店の構想を練り続けた。讃岐うどんをメインにしたのは、「おいしいだけでなく、創作しやすいし、なんとなくカワイイ感じもある。ちびっこからお年寄りまで好きだし、みんなが元気になれる快感食だと思うから」。「でもこだわりすぎないのがうちの特長」と言う。
 店名は和範さんの故郷新潟の「五頭山」からとっていて、メニューにも新潟の名産を使うが、「京風」讃岐うどんとあるように、讃岐風のいりこではなく、鯖節と昆布と鰹で出汁をとり、京都の食材も好んで使う。ひとつのスタイルにこだわるより、いろいろな要素を入れてバランスを楽しむ。
 1階のカウンター席の他に2階に20席。2階の一画に打ち場があり、毎日ここでうどんを打つ。モチモチしてコシのあるうどんは、季節限定も合わせて冷温それぞれ常時10種類以上のメニューがある。
 お昼はおむすびとのセットでしっかり。夜は好みのつまみでお酒を楽しんでからうどんでシメる。大好きな友だちには早く教えたくなる店だ。

 小平市在住のイラストレーター石渡希和子さんが歩いて見つけたおいしいお店ガイドが始まります。ご期待ください。

掲載店情報

住所:武蔵野市西久保1-6-20
電話番号:0422-38-4720
昼:11:30~14:30、夜:17:30~24:00
定休日:水曜日

02_P035_tabecoco_03

Comments are closed.