vol.46 ベトナムごはん コム トゥアン

ベトナムのやさしい味を明るく家庭的な雰囲気で

01_P122_tabecoco_02 花小金井駅近くに二軒目のベトナム料理の店ができた。北口から田無方向に歩いて2分ほど。
 店名「コム トゥアン」の「コム」は、ごはんのこと。店主はトゥアンさん。「トゥアンのごはん」という意味だ。トゥアンさんは、ベトナム北部、古都ニンビンの出身。教員として働いていた学校に青年海外協力隊員として派遣された智恵子さんと出会い、結婚、11年前に来日した。戦争直後の厳しい時代に生まれたトゥアンさんは、助け合って暮らす家族の中でできることは何でもしてきた。料理もそのひとつ。また、ベトナムの家庭では鶏をしめてさばくなど、食材の根本から手をかけることが普通。家族のためにつくってきた料理を通して、食と暮らしと人のつながりを大切にするベトナムを、日本の人に身近に感じてもらいたい思いがある。
 丁寧にとった鶏スープがベースのフォー(米麺の汁そば。850円税別)、ごく薄いライスペーパーを使った繊細な春巻き(650円税別)。どれもやさしい味。米が中心にあるアジアの食文化のつながりも感じてほっとする。
 「ベトナム料理はテーブルで完成させる」。レモンを加えた「ヌクマム」(ベトナムの魚醤)、唐辛子ベースの自家製調味料「サーテー」で、酸味や辛味を加えて味を調えて。

店舗情報

住  所:小平市花小金井1-18-9
電話番号:042-458-3274
      ※基本的にトゥアンさんが一人で切り盛りしているので、
       電話では、やさしい日本語でお願いします
営業時間:昼11:00~15:00
     夜17:00~22:00(LO21:30)
定 休 日:日曜日

日本の居酒屋で働いたときに日本酒が好きになり、日本酒も置いています」

日本の居酒屋で働いたときに日本酒が好きになり、日本酒も置いています」

Comments are closed.