vol.14 ベトナムごはん チャオエムカフェ 小平

野菜がたくさん食べられる、夏にぴったり、ベトナム料理

01_P053_tabecoco_02 花小金井駅の西側、小金井街道沿いの踏切脇にベトナムの旗がひるがえる。赤いドアを押して入ると、キッチュなベトナム雑貨が店内をカラフルに彩っている。オーナーシェフは、8年前に来日したボー バン ライさん。都内のベトナム料理店で働いた後、故郷である南ベトナムの料理にオリジナルの工夫を加えたメニューをそろえて1年前にこの店を開いた。
 ランチは、フォーやカレーに生春巻きや日替わりデザートがボリュームたっぷりのセットになって900円から。夜は、アラカルト料理が一皿800円くらいから。ベトナムビールやカクテルもある。自慢の「フォー」は、ベトナムの麺料理で庶民の味。5、6時間煮込んだ鶏ガラスープに、シナモン、生姜、八角、コリアンダーなどのスパイスを加えて仕上げたスープは、さっぱりしていながらうま味があり、どこか懐かしい味。もちもちした米粉麺によく合う。テーブルに置かれたチリソースや自家製ラー油のサテ(調味料)で、自分好みの味に仕上げるのも良い。「バインセオ」は、ファンが多いベトナム風お好み焼き。米粉に豚肉や海老を入れて薄いクレープ状に焼いたものを、もやしなどと一緒に葉っぱでくるんで食べる。そのほか、春巻きやサラダ、炒め物など、どれも野菜たっぷりの料理ばかりなのが嬉しい。強烈な辛味もないので、エスニック料理になじみのない人にもおすすめできる。

掲載店情報

住所:小平市花小金井南町1-27-11
電話番号:042-448-1264
営業時間:平日昼:11:00~15:00 夜:17:00~23:00
     土日祝日昼:11:00~17:00 夜:17:00~23:00
定休日:今のところ無休

「おいしいものつくります」。常連客からは親しみを込めて「ライさん」と呼ばれる

「おいしいものつくります」。常連客からは親しみを込めて「ライさん」と呼ばれる

Comments are closed.