vol.33 ナチュラルフードレストラン シェ いなば

肩ひじ張らずに満足できる優しいナチュラルフード

01_P094_tabecoco_01 多摩都市モノレールの柴崎体育館駅から徒歩8分。新奥多摩街道沿いにあるレストランは、今年で開店13年。企業の食堂で働いていたシェフの稲葉邦夫さんが独立してはじめた店だ。
 フランス料理をベースに、肉料理や魚料理も得意とするが、おすすめは玄米菜食プレート(1100円)。環境問題をきっかけに自然食について勉強し、穀物と野菜中心の食事が基本と思うようになった稲葉さんの真骨頂のメニューだ。小豆を炊き込んで熟成させた玄米ごはんと、具だくさんのお味噌汁、自家製糠漬け。これだけで十分に満たされるのに、季節の野菜のおかずが数えきれないほど盛られる。ビーツの寒天寄せの鮮やかさ、豆腐の醤油麹漬けの豊かな香り、タケノコと雑穀のコロッケの優しい味わいなど、ひと手間を惜しまずつくられたおかずは、どれも食感の違いがしっかりわかり、野菜の魅力を感じる。
 伊豆にある稲葉さんの実家や日野の農家から届く野菜、府中のフレッシュハーブなど、生産者の顔が見える食材を使うことを大切にしている。多摩川まで行って自らヨモギを摘み、地産地消も心がけている。デザート盛合せとフレッシュハーブティは、ランチにセットでつけるなら650円とお得だ。

店舗情報

住所:立川市錦町5-19-9
電話番号:042-529-5921
営業時間:昼・11:30~16:00(LO15:00)
     夜・17:30~21:00(LO19:30)
定休日:火曜日の夜・水曜日

「いずれはここを、健康情報の発信地にしていきたいと思っています」

「いずれはここを、健康情報の発信地にしていきたいと思っています」

Comments are closed.