vol.39 ビストロ ジュール

ちょっと飲んで食べて楽しい しっかり食べて飲んでおいしい

01_P106_tabecoco_02 三鷹駅北口から徒歩4分。カウンター6席を含めて22席の小さなビストロは、2016年4月に開店したばかりとは思えないほど、この街にしっくり馴染み、居心地の良さを店内に漂わせ、すでに多くの常連客をひきつけている。
 店主は、都内のカジュアルレストランで働いてきた、佐久間潤さんと、妻の類(るい)さん。
 ランチは、リゾットや、パスタ、ニョッキなどのワンプレート(1000円)か、肉か魚の料理をメインとしたワンプレート+パン(1300円)。それぞれ、野菜のサイドディッシュのほか、別皿のサラダ、飲み物、小菓子がつく。小菓子もおいしいが、甘いもの好きには、季節の味を取り入れて目にも嬉しいランチスイーツ(500円)を追加するのもおすすめ。
 サラダやサイドディッシュの野菜がおいしい。「国分寺の契約農家のほか、武蔵野、三鷹、小金井などの地元野菜を使うようにしています」と佐久間さん。国産のワインセレクトにも力を入れており、ディナータイムにはワインに合う料理をいろいろ用意している。小さいサイズの一皿や一人分のコース(2980円)もあるし、パーティメニューもあるので、おひとりさまから家族やグループまで、どなたでも楽しめるビストロだ。

店舗情報

住所:武蔵野市中町1-19-10ルピナス武蔵野103
電話番号:0422-56-8585(予約可)
営業時間:昼・11:30~14:00(LO 13:30)
     夜・18:00~23:00(LO 22:00)

「ひとりでワインを飲みながら、また、みんなでしっかり食事など、気軽に楽しんでください」

「ひとりでワインを飲みながら、また、みんなでしっかり食事など、気軽に楽しんでください」

<

Comments are closed.