vol.9 バジルの香りで若返る

初夏から旬を迎えるバジル

食べても美味しいバジルは、とってもポピュラーなハーブの一つです。以前ご紹介したラベンダーやローズマリーと同じ「シソ科」の植物です。

バジルの香り

バジルは、精油としても親しまれている香りの一つ。バジルの精油は、ラベンダーなどの他の精油とよくブレンドして用いられます。香りはとってもフレッシュで、嗅覚を取り戻す香りとも言われ鼻の通りを良くしたり、消化を助けるなど、ちょっとした不調の時にも活躍してくれます。この時期はたくさんのハーブ苗が出回るので、精油だけでなくバジルの葉っぱを手で擦って香りを楽しむのもオススメです。

食べてもうれしい抗酸化力

精油だけでなく、キッチンハーブとしても人気で、トマトやガーリックなど、様々なお野菜とも相性抜群なので、おうちで育てている方も多いでしょう。我が家でもサラダに入れたり、バジルペーストを作ったりと活用しています。
美味しいだけでなく栄養価も高く、βカロテンやビタミンEなどの抗酸化作用のある栄養素も豊富に含むので、免疫力アップや老化防止なども期待できますよ。
香りを嗅いでも良し、食べても良し、バジルに元気をいただきましょう。
美的ナチュラル生活 https://www.chaoffy.jp
(セラピスト・押田朝子=国立市)

Comments are closed.