復興を追う

vol.20 ボランティアと利用者が再開の力に

vol.20 ボランティアと利用者が再開の力に

2014年2月号, 復興を追う 2014年2月6日 at 10:59 Comments are Disabled

 前回、宮城県東松島市にある「すみちゃんの家」(NPO法人 のんび~りすみちゃんの家)の伊藤壽美子代表が、震災の語り部となった経緯を報告した。伊藤さんは東日本大震災の津波で自宅と2つの事業所が被害を受けた。事業再開までの続きを読む

vol.19 語り部となり震災を伝える

vol.19 語り部となり震災を伝える

2014年1月号, 復興を追う 2014年1月9日 at 14:07 Comments are Disabled

 毎週末、東松島市の旧野蒜駅の駅前で、「語り部」活動を行っている人がいる。この連載に何度か登場してくれた「すみちゃんの家」(NPO法人 のんび~りすみちゃんの家)の伊藤壽美子代表だ。 語ることで苦しみを乗り越える  宮城続きを読む

vol.18 どんどん人が減っている

vol.18 どんどん人が減っている

復興を追う 2013年12月5日 at 11:55 Comments are Disabled

 奥松島(宮城県東松島市)の宮戸島。海水浴場として名を知られていた「月浜」も、津波で様相を一変させていた。奇跡的に残った民宿の1軒を訪ねた。 「もう終わりだ」  (11月号から続く)  民宿「新浜荘」は波打ち際から10数続きを読む

vol.17 海沿いの集落は消えてしまった

vol.17 海沿いの集落は消えてしまった

復興を追う, 連載 2013年11月17日 at 14:20 Comments are Disabled

今夏、日本三景の一つである松島に向かい、そこから「奥松島」に旅をした。何度か取材で伺っている「すみちゃんの家」(NPO法人のんび~りすみちゃんの家)の伊藤壽美子代表と一緒だ。 奥松島への旅 誰でもがよく知る松島の近くにあ続きを読む

がれきの海に飛び込み救出活動をした志摩大樹さん(右)と弟の海伊さん(現在2人が勤務するいずみの郷で)

vol.16 がれきの海に飛び込んだ兄弟

2013年10月3日号, 復興を追う 2013年10月3日 at 09:42 Comments are Disabled

 東日本大震災発生時、医師と共に地域を支えた小規模ホーム「いずみの郷」(宮城県東松島市)で、あの日石巻でがれきの海に飛び込んで救助活動をしたという若者に出会った。 大学生だった2人  有料老人ホーム「いずみの郷」は、入居続きを読む

vol.15 医師と共に地域を支えた小規模ホーム

vol.15 医師と共に地域を支えた小規模ホーム

2013年9月5日号, 復興を追う 2013年9月5日 at 10:36 Comments are Disabled

 東日本大震災の際、宮城県東松島市のある小規模ホームは、津波による被害を受けた医療機関の避難先となった。医師がいることを掲示して、地域住民や避難してきた市民を支えた。 看護師が避難してきた  有料老人ホーム「いずみの郷」続きを読む