復興を追う

vol.26 介護の仕事を再び選んだ

vol.26 介護の仕事を再び選んだ

2014年8月7日号, 復興を追う 2014年8月7日 at 08:15 Comments are Disabled

 東日本大震災の津波被害が大きかった東松島(宮城県)の海辺に一本の墓標が立っている。ここに特別養護老人ホームがあり、大勢の死者を出したという。助かった利用者はわずか3人だとも聞いた。 施設の目の前が海だった  海辺の特別続きを読む

vol.25 「無料でやることに意味がある」(宮城県・山元町)

vol.25 「無料でやることに意味がある」(宮城県・山元町)

2014年7月3日号, 復興を追う 2014年7月3日 at 09:39 Comments are Disabled

 前月に紹介したNPO法人「ささえ愛山元」は、震災後の津波で1カ所の事業所を失い、もう1カ所も1階が冠水した。それでも震災直後から被災した人々を支える活動を行ってきた。さらに、昨年8月からは被災住民らに無料で憩いの場を提続きを読む

vol.24 地元を元気にすることが恩返し

vol.24 地元を元気にすることが恩返し

2014年6月5日号, 復興を追う 2014年6月5日 at 09:17 Comments are Disabled

宮城県・山元町「ミニホーム・愛広館」  初夏、仙台駅から常磐線で南に向かうと、震災の爪あとはもはやどこにも感じられない平和な町並みが続く。だが、亘理町の浜吉田駅まで行くと線路が途絶えた。現在も復興途中だ。震災直後に訪れた続きを読む

vol.23 後悔のない在宅支援をしたい

vol.23 後悔のない在宅支援をしたい

2014年5月8日, 復興を追う 2014年5月8日 at 10:07 Comments are Disabled

 東日本大震災から1年後の2012年4月に、宮城県岩沼市に定員10人の小規模なデイサービスがオープンした。開設者は震災時、津波に追われるように避難した女性だ。 震災が一つの区切り  震災から1年後に開設したのは「デイサー続きを読む

vol.22 新たなコミュニティー作りに挑む

vol.22 新たなコミュニティー作りに挑む

2014年4月3日号, 復興を追う 2014年4月3日 at 10:54 Comments are Disabled

 2014年1月24日、震災から3年目を目前にして、宮城県岩沼市で特別養護老人ホーム「赤井江マリンホーム」の落成式が行われた。 「職員は、誇りであり宝」と施設長  (前号「特養マリンホームの再出発」の続き)  海岸からわ続きを読む

vol.21 特養「マリンホーム」の再出発

vol.21 特養「マリンホーム」の再出発

2014年3月号, 復興を追う 2014年3月10日 at 10:12 Comments are Disabled

東日本大震災ですべてを流出した、宮城県岩沼市の特養施設「赤井江マリンホーム」(社会福祉法人ライフケア赤井江)が、新しい施設で再スタートを切った。 暮らしを取り戻す 2014年1月24日、特別養護老人ホーム「赤井江マリンホ続きを読む