あるcoco

vol.38 奥多摩・日原散歩 -奥多摩町-

vol.38 奥多摩・日原散歩 -奥多摩町-

2017年8月17日号, あるcoco 2017年8月17日 at 19:36 Comments are Disabled

鍾乳洞と巨樹の魅力 奥多摩の神秘にふれる 鍾乳洞ってなーに?  奥多摩駅からのバスの中、6歳くらいの男の子がお母さんに「ショウニュウドウってなーに?」と聞いていた。夏休みで車内はぎゅう詰め、みんながそっと聞き耳をたてる中続きを読む

vol.37 盛夏の秋川渓谷 ー あきる野市 ー

vol.37 盛夏の秋川渓谷 ー あきる野市 ー

2017年7月20日号, あるcoco 2017年7月20日 at 18:23 Comments are Disabled

汗かいて、歩いて暑さを楽しむ散歩 皇居ランナーもぜひ来て  「可能性しかない。宝の山みたいな所」。JR武蔵五日市駅前で、アウトドアアクティビティの拠点「東京裏山ベース」を営む神野賢二(通称ジンケン)さん(39)は、このあ続きを読む

Vol.36 人権の森を歩く  ー 東村山市 ー

Vol.36 人権の森を歩く ー 東村山市 ー

2017年6月22日号, あるcoco 2017年6月22日 at 23:40 Comments are Disabled

学び、心に刻み、祈り、揺れる樹々の中を歩く 後世に残したい森  東村山市青葉町にある、ハンセン病療養所の多磨全生園。358116㎡の敷地に、現在いる180人ほどの入所者の居住区のほか、1909年(明治42年)設立以来の歴続きを読む

Vol.35  畑と彫刻  ー 清瀬市 ー

Vol.35 畑と彫刻  ー 清瀬市 ー

2017年5月25日号, あるcoco 2017年5月25日 at 17:20 Comments are Disabled

緑と畑に癒されて 散歩のお土産は野菜 歩きやすい街道  多摩地域の北東、埼玉県に指を刺すような形の清瀬市。旧清戸村の「清」と、市内を流れる柳瀬川の「瀬」を合わせて清瀬と呼ばれるようになったのではと言われている。涼やかな美続きを読む

Vol.34  自然と歴史を歩く  ー 狛江市 ー

Vol.34 自然と歴史を歩く ー 狛江市 ー

2017年4月20日号, あるcoco 2017年4月20日 at 23:00 Comments are Disabled

水と緑を守る狛江市 緑地から多摩川へ 改札を出てすぐの緑  小田急線狛江駅北口を出て左。目にもさわやかな緑が見える。これほど駅に近い緑地も珍しい。正式名称は「狛江弁財天池特別緑地保全地区」。原則、毎月第2日曜日に開放され続きを読む

vol.33 多摩センター -多摩市-

vol.33 多摩センター -多摩市-

2017年3月16日号, あるcoco 2017年3月16日 at 23:55 Comments are Disabled

多摩丘陵を上り下り 足下に3万年を感じて 縄文の風が吹くまち  京王線、小田急線、多摩都市モノレールが乗り入れる「多摩センター」駅から、多摩市の南側を歩いた。  多摩丘陵に人が住みはじめたのは、約3万年前の旧石器時代。縄続きを読む