バックナンバー

vol.10 イタリア料理の店 シレーナ 国分寺

vol.10 イタリア料理の店 シレーナ 国分寺

2014年3月号, 食べcoco 2014年3月10日 at 10:22 Comments are Disabled

本格的イタリア料理を笑顔とともに味わえる  ガーナから来日して10年のサミエルさんの店。日本人女性と結婚し、日本語も堪能。料理人は子どもの頃からの夢だったそう。来日するまではガーナのイタリアンレストランで腕をふるっていた続きを読む

vol.21 特養「マリンホーム」の再出発

vol.21 特養「マリンホーム」の再出発

2014年3月号, 復興を追う 2014年3月10日 at 10:12 Comments are Disabled

東日本大震災ですべてを流出した、宮城県岩沼市の特養施設「赤井江マリンホーム」(社会福祉法人ライフケア赤井江)が、新しい施設で再スタートを切った。 暮らしを取り戻す 2014年1月24日、特別養護老人ホーム「赤井江マリンホ続きを読む

vol.6 大雪、山間部の人々は(奥多摩町峰谷・檜原村湯久保・檜原村藤倉)

vol.6 大雪、山間部の人々は(奥多摩町峰谷・檜原村湯久保・檜原村藤倉)

2014年3月号, 一面記事一覧, 東京の山を生きる 2014年3月10日 at 10:03 Comments are Disabled

「孤立する覚悟はできている。でも…」  2週連続で記録的大雪に見舞われた2月。東京の山間部では、複数の集落が孤立した。奥多摩町のワサビ田は雪に覆われ、檜原村の福祉モノレールは運行できない状態だ。「山で暮らす以上、孤立する続きを読む

vol.5 減りゆく茅葺き屋根の家(檜原村樋里)

vol.5 減りゆく茅葺き屋根の家(檜原村樋里)

2014年2月号, 東京の山を生きる 2014年2月6日 at 11:07 Comments are Disabled

 前夜から朝にかけて都内では雨だったが、檜原村では雪。武蔵五日市駅からバスで約40分、北秋川沿いの樋里(ひざと)に着いたころには10㌢ほどの積雪があった。陽のあたる縁側に腰掛けて山口みつ江さん(84)は待っていてくれた。続きを読む

vol.9  初後亭(しょうごてい) あきる野

vol.9 初後亭(しょうごてい) あきる野

2014年2月号, 食べcoco 2014年2月6日 at 11:03 Comments are Disabled

あきる野の食文化をうどんと蕎麦で伝える  茶室づくりの凛とした建物に家庭的な雰囲気も加わった店内で、あきる野の食の魅力を味わえる。店主の清水哲雄・佳津子さんご夫婦は共に地元育ち。小麦と蕎麦を自家栽培し、打ち立てのうどんと続きを読む

vol.20 ボランティアと利用者が再開の力に

vol.20 ボランティアと利用者が再開の力に

2014年2月号, 復興を追う 2014年2月6日 at 10:59 Comments are Disabled

 前回、宮城県東松島市にある「すみちゃんの家」(NPO法人 のんび~りすみちゃんの家)の伊藤壽美子代表が、震災の語り部となった経緯を報告した。伊藤さんは東日本大震災の津波で自宅と2つの事業所が被害を受けた。事業再開までの続きを読む