バックナンバー

未来に希望を持てる社会に -7カ国110人の絵本作家らがメッセージ 「手から手へ展」-

未来に希望を持てる社会に -7カ国110人の絵本作家らがメッセージ 「手から手へ展」-

2013年6月6日号, 一面記事一覧 2013年6月6日 at 11:55 Comments are Disabled

国立出身の絵本作家 降矢さん呼びかけ  絵本『めっきらもっきらどおんどん』の絵で1985年にデビューした降矢さん。絵本画家ドゥシャン・カーライ氏に絵を学ぼうと92年9月、スロバキアの美大に留学した。同氏のもとで石版画を学続きを読む

vol.11 「いまでも津波の映像に涙が……」

vol.11 「いまでも津波の映像に涙が……」

2013年5月9日号, 復興を追う 2013年5月9日 at 15:45 Comments are Disabled

 津波に襲われ、仮設で暮らすことを余儀なくされた女性たちの手から生み出された手芸品がある。着物生地でつくる花のブローチだ。小さく可憐な花は国内だけではなく海を渡った。 東松島市の仮設で手芸品づくり  宮城県東松島市。この続きを読む

電力会社との契約を解除して8カ月 自分で作った電気は愛おしい

電力会社との契約を解除して8カ月 自分で作った電気は愛おしい

2013年5月9日号, 一面記事一覧 2013年5月9日 at 15:40 Comments are Disabled

太陽光、炭、ガスが中心 -国立市の織物・染色作家 藤井智佳子さん-  織物と染色作家の藤井智佳子さん(52=国立市)は昨年9月に電力会社との契約を打ち切り、自家発電に切り替えた。熱源はガスと炭に加え、太陽光発電でまかなう続きを読む

小学生でも操作できるミクロの世界探検 卓上電子顕微鏡

小学生でも操作できるミクロの世界探検 卓上電子顕微鏡

2013年5月9日号, 一面記事一覧 2013年4月18日 at 15:55 Comments are Disabled

理科離れに歯止めを掛けたい -昭島の製造会社が出前授業-  ミクロの世界を探る電子顕微鏡の開発、製造で、世界をリードする日本電子株式会社(昭島市)から、画期的な卓上走査電子顕微鏡が商品化された。地元を中心に石巻市など被災続きを読む

vol.10 放送支えた地域の無線クラブ

vol.10 放送支えた地域の無線クラブ

2013年4月18日号, 復興を追う 2013年4月18日 at 11:14 Comments are Disabled

 宮城県登米市のラジオ局「H@FM(はっとエフエム)」が、ライフラインが途絶える中いち早く放送したのは、市民が最も知りたかった地域の情報だった。また、その途切れない情報発信を側面支援したのが市内のアマチュア無線クラブだっ続きを読む

vol.9 地域のFM放送が人と人をつないだ

vol.9 地域のFM放送が人と人をつないだ

2013年4月4日号, 復興を追う 2013年4月4日 at 11:38 Comments are Disabled

 災害時に情報収集の重要なツールとなるのがラジオ。東日本大震災ではほとんどの被災地で停電となった。テレビが映らないのだ。そんな時、地域のコミュニティFM放送が、人々が最も知りたい身近な情報を発信した。 「そうだ、ラジオだ続きを読む