バックナンバー

vol.60 それでも残ったものがある

vol.60 それでも残ったものがある

2017年11月2日号, 復興を追う 2017年11月2日 at 05:36 Comments are Disabled

 宮城県東松島市に2016年10月にオープンした「震災復興伝承館」(10月号で紹介)。スタッフはみな震災を経験してきた人ばかりだった。一人の女性は津波にのみ込まれたが九死に一生を得たと教えてくれた。 津波にのみ込まれた 続きを読む

vol.49 do-mo kitchen CAN-VAS キャンバス

vol.49 do-mo kitchen CAN-VAS キャンバス

2017年11月2日号, 食べcoco 2017年11月2日 at 05:19 Comments are Disabled

地元発のおいしい味を育てて伝えて広げる店  武蔵五日市駅前の檜原街道沿いに9月にオープン。南沢あじさい山の育成、駅前の「東京裏山ベース」内カフェ「Sketch」の経営など、地域活性に取り組む「do-mo」(高水健社長)が続きを読む

vol.40 多摩湖周遊 東大和市

vol.40 多摩湖周遊 東大和市

2017年10月19日号, あるcoco 2017年10月19日 at 10:59 Comments are Disabled

走っても歩いてもよし 緑に囲まれた多摩湖 故郷は湖底に沈み  明治時代、人口が一気に増え、発展も加速したため、東京の水需要への対策が深刻になった。1912年(明治45年/大正元年)に村山貯水池(多摩湖)建設計画が決まった続きを読む

市民が記録した国立 戦後の貴重な写真約110枚 -国立市で展示-

市民が記録した国立 戦後の貴重な写真約110枚 -国立市で展示-

2017年10月19日号, 一面記事一覧 2017年10月19日 at 10:52 Comments are Disabled

 展示するのは1950年から60年にかけて国立市の街並みや市民の暮らしを写した白黒写真。戦後すぐに創刊した地元の町内会「国立会」の機関紙「国立文化」2代目編集・発行人の石黒一夫さんが撮影した。遺族が30年前に「国立教会」続きを読む

vol.48 創作フレンチ ラトリエ・デュ・グー

vol.48 創作フレンチ ラトリエ・デュ・グー

2017年10月5日号, 食べcoco 2017年10月5日 at 02:19 Comments are Disabled

裏通りにそっとある心も温もる家庭的なフレンチ  吉祥寺第一ホテルの裏通りは、しゃれたお店が並ぶ人気の路地。そのひとつ、開店9年目のフレンチレストランは、常連客から「ラトリエ」とか「グー」と呼ばれる。店名「ラトリエ・デュ・続きを読む

vol.59 あの時、この町で何が起きたか

vol.59 あの時、この町で何が起きたか

2017年10月5日号, 復興を追う 2017年10月5日 at 02:07 Comments are Disabled

 宮城県東松島市野蒜。2011年3月11日、巨大地震と大津波にのみ込まれたJR仙石線の旧野蒜駅を改修して「東松島市震災復興伝承館」がオープンしたのは2016年10月だった。オープンから1年、伝承館を訪れた。 止まったまま続きを読む