今月の一面

見て触って極地を知ろう 南極・北極科学館が面白い ー立川市ー

見て触って極地を知ろう 南極・北極科学館が面白い ー立川市ー
2016年7月7日号, 一面記事一覧 2016年7月7日 at 15:49 Comments are Disabled

 第一次南極観測隊が観測船「宗谷」で日本を出発したのが1956年11月。今年は南極観測60周年を迎える。立川にある国立極地研究所 南極・北極科学館では7月16日(土)から60周年企画展示を開催。8月6日(土)には同科学館続きを読む

vol.35 食堂・音楽室 アルマカン

vol.35 食堂・音楽室 アルマカン
2016年7月7日号, 食べcoco 2016年7月7日 at 16:23 Comments are Disabled

音楽に包まれた空間ゆっくり流れる時間  JR吉祥寺駅南口から西荻窪方向に徒歩7分ほど。繁華街の喧騒から離れた小さな店には、教会の椅子や学校の椅子などのアンティーク家具、アコーディオンやマンドリンなどの美しい楽器。マンドリ続きを読む

vol.48 東松島、人々の記憶を訪ねて(8)

vol.48  東松島、人々の記憶を訪ねて(8)
2016年7月7日号, 復興を追う 2016年7月7日 at 16:10 Comments are Disabled

語りつぐ次世代を生み出す   東日本大震災で被害の大きかった東松島市の東名や野蒜地区の震災記録を残し、次世代に語りついでいきたいと活動する東松島市社会福祉協議会・生活復興支援センターで話しを聞いた。 記憶を風化させない 続きを読む

vol.22 カラスとカササギが作る烏鵲橋 (オザッキョ)

vol.22 カラスとカササギが作る烏鵲橋 (オザッキョ)
2016年7月7日号, ソンヒョンのソウル日和 2016年7月7日 at 16:17 Comments are Disabled

 アンニョンハセヨ。ソンヒョンです。「織姫と彦星」は最も古い恋物語と言われていますが、この切ない恋人の為に登場し重要な役を果す鳥が「カラス(烏)とカササギ(鵲)」です。  韓国では、七夕の日に「カラスとカササギ」が天の川続きを読む