今月の一面

関頑亭・山口瞳作品コレクション展 “わが町”と愛した国立市で 8月1日まで

関頑亭・山口瞳作品コレクション展 “わが町”と愛した国立市で 8月1日まで
2015年6月4日号, 一面記事一覧 2015年6月4日 at 09:26 Comments are Disabled

 国立市に暮らし、国立を愛した作家・山口瞳さんが68歳で他界して間もなく20年。山口さんが“絵心の師”と敬愛していた彫刻家で、画家でもある関頑亭(96)さん。旅を愛し酒を愛した盟友二人の作品展が、同市中2丁目のギャラリー続きを読む

vol.24 ナチュラルカフェ 幸の木(さちのき)

vol.24 ナチュラルカフェ 幸の木(さちのき)
2015年6月4日号, 食べcoco 2015年6月4日 at 10:06 Comments are Disabled

おいしく食べて笑顔になるしあわせごはんのカフェ  「おいしいものが大好き、それが体に優しいものならなおいい」。店主の渡部幸枝(わたなべゆきえ)さんの思いがこもった料理に、お腹を満たされ心も癒される。開店して半年なのにリピ続きを読む

vol.35 書店から「希望」を発信し続けて

vol.35 書店から「希望」を発信し続けて
2015年6月4日号, 復興を追う 2015年6月4日 at 09:47 Comments are Disabled

 震災の被害が著しかったJR仙石線(宮城県)は、5月30日全線復旧したが、今春、まだ路線の一部が途絶えたままの仙石線に乗り、小さな駅で下車した。この駅の近くにある小さな書店で震災の話しを聞くためだった。 震災直後の子ども続きを読む