今月の一面

左官職人の技と自然素材で 見直されている鏝絵

左官職人の技と自然素材で 見直されている鏝絵
2015年1月8日号, 一面記事一覧 2015年1月8日 at 08:45 Comments are Disabled

 寺社や旧家の土蔵の壁や柱に、干支の動物や七福神などの意匠を目にしたことがありませんか。漆喰を塗り、鏝を使ってレリーフ(浮き彫刻)に仕上げた「鏝絵」。左官の仕事のひとつで、土蔵や民家の装飾としてかつては身近なものだった。続きを読む

vol.19 天ぷら処 天安(てんやす)

vol.19 天ぷら処 天安(てんやす)
2015年1月8日号, 食べcoco 2015年1月8日 at 09:36 Comments are Disabled

揚げたてをさくさく味わう昔ながらがうれしい天ぷら  開店は1968年。オーナーの大貫安雄さんは、ラガーマンとして活躍した大学を卒業後、天ぷらの名店、銀座「天一」で働いた。修行の後に、自分の名前から一字とった店を八王子で開続きを読む

vol.14 奥多摩産シカ肉、猟師の味で 奥多摩町原

vol.14 奥多摩産シカ肉、猟師の味で 奥多摩町原
2015年1月8日号, 東京の山を生きる 2015年1月8日 at 09:08 Comments are Disabled

 東京産のシカ肉を、最近話題のジビエ(フランス語=狩猟で食材として捕獲された野生の鳥獣)料理ではなく、地元の猟師に伝わる伝統の味付けで――。  青梅線奥多摩駅からバスで約20分。奥多摩湖畔の食事処「丹下堂」は、奥多摩湖(続きを読む

vol.30 流出を免れた家で「お茶のみ会」を続ける

vol.30 流出を免れた家で「お茶のみ会」を続ける
2015年1月8日号, 復興を追う 2015年1月8日 at 09:01 Comments are Disabled

 東日本大震災による津波が押し寄せた宮城県東松島。仙台から石巻まで続く仙石線の一部は海沿いを避けるようにして復興がすすんでいる。東名地区の旧線路沿いにぽつんぽつんと残る民家の一軒を訪ねた。 「オレの家だけが残った」  毎続きを読む