今月の一面

一人でも美しく暮らす 「Table for one」 旧知の2人が自費出版 写真とエッセーで綴る 5月16日、自宅で出版記念サロン

一人でも美しく暮らす 「Table for one」 旧知の2人が自費出版 写真とエッセーで綴る 5月16日、自宅で出版記念サロン
2014年5月8日, 一面記事一覧 2014年5月8日 at 10:30 Comments are Disabled

 2人合わせて150歳! でもプラチナのように輝いていたいと、西村昌子さん(国分寺市)と中込敦子さん(小平市)によるフォト&エッセー「Table for One」が刊行された。ワインや化粧水の空瓶でも、素敵なインテリアに続きを読む

vol.12 soba みのり 昭島

vol.12 soba みのり 昭島
2014年5月8日, 食べcoco 2014年5月8日 at 10:16 Comments are Disabled

ふところ深い蕎麦屋  拝島駅南口から徒歩5分ほど。拝島第三小学校の向かい、緑街道沿いにあるコンクリートのモダンな建物は、「そば」ののぼり旗が見えなければギャラリーかと思うかも。秋川の蕎麦店で8年半修行したあと、築地の蕎麦続きを読む

vol.8 分校の存在、今に伝える(檜原村数馬)

校庭には遊具のほか、サッカーゴールの上にバスケットゴールが乗っかった“一体化”ゴールも
2014年5月8日, 東京の山を生きる 2014年5月8日 at 10:43 Comments are Disabled

檜原村の南側を流れる南秋川沿い最奥の集落、数馬(かずま)。1874年(明治7年)に開校し、今から15年前の1999年3月に閉校した檜原小学校数馬分校は今、記念館となって、訪れる人たちにかつての姿を伝えている。  51世帯続きを読む

vol.23 後悔のない在宅支援をしたい

vol.23 後悔のない在宅支援をしたい
2014年5月8日, 復興を追う 2014年5月8日 at 10:07 Comments are Disabled

 東日本大震災から1年後の2012年4月に、宮城県岩沼市に定員10人の小規模なデイサービスがオープンした。開設者は震災時、津波に追われるように避難した女性だ。 震災が一つの区切り  震災から1年後に開設したのは「デイサー続きを読む