今月の一面

幻の花「ムラサキ」 江戸むらさき復活の取り組み 檜原村で

幻の花「ムラサキ」 江戸むらさき復活の取り組み 檜原村で
2018年6月21日号, 一面記事一覧 2018年6月21日 at 11:04 Comments are Disabled

 かつて武蔵野の地に自生していた、初夏から夏にかけて小さな白い花を咲かせる多年草のムラサキ。暗紫色の根が、漢方薬のシコン(紫根)や草木染の染料として古くから重用されてきたが、今では絶滅危惧種だ。そんなムラサキが半世紀ほど続きを読む

vol.47 野火止用水 -東村山市-

vol.47 野火止用水 -東村山市-
2018年6月21日号, あるcoco 2018年6月21日 at 11:18 Comments are Disabled

雨の日も晴れの日も心地良い用水沿い 涼風吹く伊豆殿堀  その昔、鎌倉街道や江戸街道など9本の道が交差していた「九道の辻」からすぐの八坂駅は、野火止用水が流れる上に見上げるように駅の高架のプラットフォームがあるのが面白い。続きを読む