2020年5月7日号, 一面記事一覧 2020年5月8日 at 17:05 Comments are Disabled

 立夏を迎え、新緑から日増しに色を深めて行く玉川上水。堤沿いに画架を立て、色鉛筆で微妙な緑の濃淡を描き出していく鈴木忠司さん (79=小平市)。定年後、油絵から鉛筆画に切り替え、野鳥と蝶の観察も始めて20年目に。シジュウ続きを読む